--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011-08-27(Sat)

ブドウ狩り:シーズン到来 北限の栽培地・横手 /秋田

ブドウ狩り:シーズン到来 北限の栽培地・横手 /秋田

 「ブドウの王様」巨峰の北限の栽培地とされる横手市で26日、「長瀞(ながとろ)観光ぶどう園」が開園、生産者でつくる横手観光ぶどう会(小林繁雄会長、会員64戸)などが出来秋を祝った。
 収穫期を迎えたのはわせ種のキャンベル、ナイアガラなど。巨峰が肥大するのはその後で、来月下旬ごろまで入園料300円でもぎ取りが楽しめる。
 旧山内村にまたがる横手川沿いは県内でも有数の果樹地帯だが、この冬の観測史上最大の積雪でかつてない被害を受けた。
 ブドウとリンゴを作付けしている高橋和男さん(61)は「幹が裂けるなどで7割方の木がやられた。開園できてホッとしたが、元に戻るまで5、6年かかるだろう」と話した。【佐藤正伸】
毎日新聞 8月27日(土)12時8分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110827-00000116-mailo-l05
スポンサーサイト


2011-08-14(Sun)

ブドウ狩り:紫の色づき--藤枝 /静岡

ブドウ狩り:紫の色づき--藤枝 /静岡

 藤枝市岡部町羽佐間の新井農園で13日から、ブドウ狩りが始まった。初日から多くの家族連れなどが訪れ、紫色に色づいた大きな房をはさみで摘み取った。
 新井農園は約300坪の農地に、巨峰の2倍の大きさの実をつける「藤稔(ふじみのり)」を栽培している。藤稔は巨峰より糖度が高く、口の中に繊維質が残らず、食べやすいのが特徴だという。
 新井農園を経営する新井稔さん(73)は「今年も順調にたくさんのブドウが実をつけた。ぜひ来てほしい」と話している。入場無料で、摘み取った分を1キロあたり1200円で販売している。9月下旬ごろまで。問い合わせは新井農園(電話054・668・0768)。【平塚雄太】
毎日新聞 8月14日(日)10時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110814-00000003-mailo-l22


2011-08-08(Mon)

ブドウ狩り:小ぶりでも「あま~い」 収穫に笑顔--吾平町 /鹿児島

ブドウ狩り:小ぶりでも「あま~い」 収穫に笑顔--吾平町 /鹿児島

 鹿屋市吾平町の黒羽子(くろはね)観光農園でブドウ狩りが始まった。9月中旬まで。
 同農園では、有馬敏孝さん(52)ら4戸が約1ヘクタールで栽培。品種は巨峰、竜宝、サニールージュで「房がやや小ぶりですが、糖度は高い」と有馬さん。
 開園式は5日に有馬さんの畑であり、近くの小学生らがみずみずしいブドウを収穫。試食した神野小5年、山元里紗さん(10)は「とても甘い」とニコニコ顔だった。
 開園は午前9時~午後5時半。ブドウのほかブルーベリー狩りも楽しめる。問い合わせは鹿屋市吾平総合支所(0994・58・7257)。【新開良一】
毎日新聞 8月7日(日)14時47分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110807-00000215-mailo-l46


2011-08-07(Sun)

千倉ぶどう園:オープン 一足早く秋の味--南房総 /千葉

千倉ぶどう園:オープン 一足早く秋の味--南房総 /千葉

 南房総市千倉町川戸の「千倉ぶどう園」が6日、オープンした。この日の県内は軒並み30度を超えたが、大勢の家族連れが一足早い秋の味覚を楽しんだ。
 藤稔、サマーブラック、巨峰など6品種あり、熟した品種から順番に9月中旬までブドウ狩りができる。入園料はなく、1キログラムまで1200円。それ以上は追加料金が必要。
 同園の安田信之さんは「7月上旬の高温が若干影響して心配したが、甘くてすごくおいしくできた」と話していた。【米川康】
毎日新聞 8月7日(日)11時37分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110807-00000104-mailo-l12



プロフィール

フルーツ大好き♪

Author:フルーツ大好き♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。