--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011-10-30(Sun)

ミカン狩り:もぎたて美味 甘さ十分--洲本 /兵庫

 洲本市宇山の「平岡農園」でミカンが黄色く色付き、家族連れやグループらが秋空の下、ミカン狩りを楽しみながら、もぎたてのみずみずしい味覚を満喫している。
 山あいの斜面約3ヘクタールには、約5000本の温州ミカンが植えられている。同農園の平岡潔さん(63)によると、今年はミカンの実りがよい「表年」にあたり、玉太りも良好で甘さも十分という。
 29日は同市で最高気温20・6度と絶好の行楽日和に恵まれた。園内では、若い女性や家族連れらが色付いたミカンをハサミで摘み取り、心ゆくまで秋を堪能していた。
 12月4日まで。料金は中学生以上800円、小学生600円、4・5歳400円。レモン狩りもできる。問い合わせは同園(0799・22・2729)。【登口修】
毎日新聞 10月30日(日)14時58分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111030-00000180-mailo-l28
スポンサーサイト


2011-10-08(Sat)

やまいも:収穫体験しませんか 参加者を募集中--愛荘 /滋賀

 愛荘町の特産品「秦荘のやまいも」の収穫体験や調理・試食を楽しむイベント「秦荘のやまいも収穫体験」(あいしょう農交愛ランド協議会主催)が11月13日、同町北八木周辺で行われる。
 地域の農業資源を再発見して体験型・滞在型観光を目指す取り組みで、先着20人で参加者を募っている。雨天決行。参加費は1人4000円。問い合わせは同協議会(0749・37・8051)。【松井圀夫】
毎日新聞 10月8日(土)13時52分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111008-00000178-mailo-l25


2011-10-05(Wed)

キノコ狩りのシーズン来訪、“秋の味覚”楽しく観察を/神奈川

 キノコ狩りのシーズンを迎え、市民が収穫したキノコを同好会「神奈川キノコの会」の会員が鑑定し、説明する観察会が開かれている。

 1日に逗子市の神武寺で開かれた横須賀市自然・人文博物館主催の観察会では、参加者は約2時間、山あいにある同寺の周辺に生えているキノコを採取。神奈川キノコの会会員はブルーシートに並べられた「実りの秋」の産物をルーペで調べたり、図鑑などで見比べたりして名前を識別した。同会によると、この日はキコブタケ、ネンドタケ、チリメンタケなど約60種類が鑑定された。
カナロコ 10月5日(水)8時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111005-00000006-kana-l14


2011-10-05(Wed)

イガの中から「コンニチハ」 高槻のクリ園にぎわう 大阪

 高槻市北部の観光クリ園「石河農園」が、地元幼稚園の園児や家族連れらでにぎわっている。園内では、大きく実ったクリがイガを割って顔を見せている。

 約2ヘクタールの園内は、今が実りの最盛期。入園料は中学生以上1200円、小学生以下千円。栗ご飯(1人750円)やバーベキュー(1人2千円)もある。開園は23日までで、午前10時半~午後4時。事前申し込みが必要。問い合わせは同園((電)072・688・9239)。
産経新聞 10月5日(水)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111005-00000041-san-l27


2011-10-03(Mon)

秋の味覚「受難」…収穫量例年の3分の1程度

 秋の味覚クリ拾いシーズンが到来し、千葉県君津市の「黒川栗園」に2日、多くの家族連れが集まった。

 今年は台風15号の影響で枝が折れるなどの被害が大きく、同園の収穫量は例年の3分の1程度。関東一円のクリ農園ではクリ拾いを中止したり、早期に切り上げたりする対応を強いられている。
産経新聞 10月3日(月)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111003-00000072-san-soci


プロフィール

Author:フルーツ大好き♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。